お便りコーナー
リフォームのお手伝いさせていただきましたRさんより、こんな素敵なお便りを頂きました。

この物件は、自力建設を行っております。塗装と左官の工事はお客様と共に仕上げました。お客様のお友達や、一般募集により来てくださった方など多くの方にもご参加いただきました。

お客様との間で一定の理解が得られれば、このようなリフォームを行うことも可能なんですよ。これはなかなか楽しいものです。

ちなみに右の絵は、リフォームに使用したお気に入りの照明器具をモチーフにして、その玉一つ一つに工事に関わられた方を描いた、とても思い出に残る絵となっています。

何事にも独自のお考えを持ち、とても想像力豊かなRさん。すばらしい絵を本当にありがとうございます。

新築のお手伝いさせていただきましたMさんより、とても心温まるお便りを頂きました。

今回の建物は木童様の紹介でお出会いする機会を頂きました。木の好きなご夫婦と、とても

かわいいお子様2人の4人家族の住まいです。建築の際は、今回使用する材木の産地である

宮崎の材木屋さんとプレカット工場を見学するなど、家に使われている一本一本の木がどこ

からどのような流れて使用されているのか体感して頂きながら工事が進みました。ご主人の

進めていこうという強い信念と真摯な対応に対し、少しでも多くの想いを形にして行かなく

てはと試行錯誤の日々でした。また、途中、ご家族で左官や木部への塗装作業も体験して頂

き、住まいへの想いを共有でき、他では得られない愛着の持てる家となったのでは、と思う

次第であります。最後にこちらの想いを汲み取って頂いたこんなありがたいお手紙を頂戴し、

改めて気の引き締まる思いです。